マカのお茶で冷え性を改善する

大人になってから気がついた時には冷え性になっていました。
特に冬はひどく、足先の冷えのあまりになかなか眠れないということもありました。
日中も靴下を履いているにも関わらず、かなりの冷え具合で2、3枚重ねばきしなければ耐えられない状態でした。
手足の冷えだけならそれほど気にしなかったかもしれませんが、私にはとても気になることがありました。
それは将来的には赤ちゃんを産みたいと考えているということです。
赤ちゃんは体内が冷えているとなかなか授かりにくくなるという話を聞きました。
それで自分の体もかなりの冷え性であることが心配になったのです。
そこでいろいろ考えた結果、マカを飲むことにしたのです。
マカは南米ペルーの高地で育てられているパーフェクト野菜なのです。
マカの産地と育て方についてはこちら。

効果にはホルモンバランスを整えたり、冷え性の改善、疲労回復やストレス解消、それに精力増強や生理不順の改善にも良いです。
マカの疲労回復効果についてはこちらにもっと詳しく解説されています。

粉もあったのですが、私はマカでできたお茶を購入して飲んでいます。
お茶はもともと大好きでしたし、私が購入したものはハーブティーだったのでノンカフェインで眠る前に飲んでも大丈夫だったのが決め手でした。
ホットで飲むとかなりリラックスすることができて毎日必ず飲むようにしていました。

こういうものはすぐに効果が現れるのではなく、数か月かけて少しずつ現れてくるものだと聞いていましたから焦りもありませんでした。
数種類のハーブを配合してあり、かなり飲みやすかったです。
マカが入っているということは全く感じずに飲めたので毎日続けられました。

私が冷え性に変化が出たと感じたのは半年ほどたった時です。
それまでもマカティーを飲んだ後は体が冷えにくいということは感じていましたが、足先が冷えずに眠れていると気づいたのは半年ほど後のこの時でした。
靴下を何枚も重ねばきしなくてもいいので気持ち的にもなんだか楽しい気分になりました。
なにしろストレスを感じることも軽減されていましたので尚更でした。
冷え性が改善されると寝起きの体のだるさもほとんど感じなくなりましたし、動いている時も体を重く感じません。
とにかく動きが軽快になったのです。
マカは便秘解消に役立つともいわれていますし、体を動かすことが嫌ではなくなったのでダイエットにもなっています。
いつか赤ちゃんを授かる日まで体を温めて準備をしたいです。
マカをサプリメントやドリンクタイプで摂取するときは一日の摂取量を守りましょう。
マカの一日の摂取量はこちらに載っています。
マカは副作用はないとされていますが、過剰摂取すると逆に体調を崩したりする可能性がありますので、摂取量には注意していただきたいです。

Copyright 2013 毎日健康.com All Rights Reserved.